· 

無法者⑤

それでは、どうすれば無法者になることができるか?

このことについて、説明していこう。

カルマ君。

ちゃんとついてきてね。

                          (おう、分かった❕)

では、どうすれば無法者になることができるか。

まず、瞑想を日常の中に取り入れること

これが、必須になる。

                        (まあ、このブログは瞑想を進めているからな)

うん、私が瞑想を勧めているのは

その効果を、実感しているからね。

その結果、自分の中にあるカルマの解消も進んでいるから

                      (それと、無法者になることの関係はあるのか?)

あるよ。\(^o^)/

瞑想をすることによって、自分の中にあるカルマが

消えていくからね。

カルマは、消すことができる。

そのカルマの中にある、恐怖も消えていく。

その恐怖が、無法者になることを妨げているんだ。

                         (無法者は恐怖のない者なのか?)

そうだよ、無法者は恐怖がない者なんだ。

正確には、恐怖することに恐怖しない者

そういった者のことを、無法者と呼ぶんだ。

                          (恐怖に恐怖しない??)

                          (どういうことだ?)

そのままの意味だよ。

恐怖に恐怖しない。

恐怖にとらわれない。

そう言っているんだ。

                          (・・・???・・・)

ふむ、良くわかっていないみたいだね。

まずは、恐怖の意味から説明していこう。

恐怖はどんな時に感じることがあるかを観察してみよう。

                          (ふむ・ふむ・)

恐怖を感じるときは、何も知らないときのはずだよ。

理由があるときは、恐怖ではなく

怒りや、焦り、恨み、などのはず。

                          (ふむ、理解できる)

これが、カルマの現れなんだ。

恐怖は、カルマの中にある。

そのカルマの中にある、恐怖にとらわれない。

それが無法者なのさ。

無法者には、恐怖は意味をなさない。

                          (何故だ?)

だって、カルマがない、あるいはカルマにとらわれない

その存在が、無法者だからだよ。

その無法者には、流れしかない。

                          (なるほど、理解はできる。)

でもね、この世界に生きているためには

カルマがどうしても必要になる。

カルマをすべて消すことはできないんだ。

                          (・・・・・??)

カルマが消えてしまうと、この世界にはいられない。

消えてしまうんだ。

それが、死なんだ。

                          (⁉)

無法者は、その死さえも恐れない。

だから、無法者なんだよ。

分かるかな?

                           (死さえも恐れない・・)

                           (俺にはできない・・)

できるよ。(^^♪

それを、妨げているのが

カルマなんだ

瞑想は、カルマの昇華を進める。

その結果、無法者になる。

そういうことなんだ。

                        (分かったような・・分からないような・・)

うん、これは理解できないんだ。

理解したときは、無法者ではない。

無法者になったとき、はじめて理解できる

そういったものなんだよ。

                          (グゥゥ・・・)

それではまた明日~~

                          (グゥゥ・・・)

うふふ・・苦しんでいる💛(⋈◍>◡<◍)。✧♡