· 

啓発

前回に予告した啓発のことだけど・・・

あんまりよくわかってない           ←(ゴラ!)

いや、この啓発てのは、エターナル・ラブ瞑想の目的であって

到達点ではないことは、知っているんだけど

その先のことが、あまり理解できないんだ。      ←(?????)

 

ここが、自分自身が理解できてないとこなんだ

目的到達点が違うことは理解できる。

目的は進むべき方向で、到達点は遥かな先にあるんだ

 

この違いは理解できるかな?             ←(ああ、こう言ってくれれば理解できる)

この違いを理解できれば説明もしやすいね。      ←(お前の説明が下手なだけ)

 

 

 

・・・イイジャナイ・・・ウマク・・・・セツメイデキナクテモ・・・ヤレル・

 

へこんでも復活して、説明を続けよう。

この啓発という状態は、ある一定量のカルマの昇華が

済んだ時におきる現象なんだ。

 

これは、光の一瞥が起きたとき

一般に悟りと言われる状態のことだけど

その時に感じる、幸福感と同じだと説明をうけた    ←(誰にだ)

 

この瞑想を生み出した、ボブという人だよ。

ボブのことは、またチャンスがあれば説明するけど

いまは、啓発のことを優先しよう。

 

ボブが言うには「啓発はスタート地点に立っただけ」

「そこから、本当の人生が始まる」

と、言っていた。

 

このことから、啓発は到達点ではないことが理解できる。

そうなると、どこまで行くのか・・・

誰にもわからないんだ。(;´・ω・)コマッタ       ←(分からないのに、啓発を求めるのか?)

 

そう、それでも瞑想をするんだ。

少なくとも、自分自身がその選択をしているから

それでいいんだ。

 

さて、話を啓発のほうに戻して説明を続けるね

ある一定量のカルマの昇華が終わった後

そこに啓発はない。            ←(チョット、まてコラ!)

うん、なんだよ。

話が止まってしまうだろ?           ←(啓発がなくなるってどういうことだ)

 

???('_')???

あ、分かった。(^^)/

こういうことなんだね

啓発が消えてなくなると、捉えたんだね。

そうじゃない、啓発そのものになるんだ

啓発は、消えるのではなく、すべてが啓発になるんだ ←(?なんのことだ?

 

これは、あれとこれの世界ではなく

すべて同じものと、とらえるときに起きること

二元と一元の違いと言えば分かるかな。

 

すべてが、同じものであるその時が

啓発なんだ。

これは、ダルマと同じことを意味している。

カルマからダルマを眺め一緒になる

これが、啓発と言われる状態なんだ。

 

ここまでは、理解できたかな?             ←(なんとなく、だか?)

それでいいよ。

だれも、非難はしないから♡(^^)/♡

 

それでは、説明を続けよう。

啓発の到達点は、誰にもわからない

ただ、この到達点はこの宇宙のすべてを知ることになると

ボブに説明を受けた。               ←(宇宙ってなんだ?)

 

この世界そのものであり、宇宙全体を意味しているらしい。

このことを理解するには、あまりにも大きすぎるから

説明できないんだ。                 ←(あまりにも、漠然としすぎているゾ)

 

自分もそう思う。

書きながら、なんてこと書いているんだと

思いながら、この文章を書いている。(;´・ω・)

 

それでも、書かなければ

誰も、理解できないからやっているんだ。

それで、何とかしていくことができるのが

ダルマ(流れ)に従っているからなんだ。(#^.^#)

 

啓発は、誰にでも起きてくるチャンスがある。

少なくともエターナル・ラブ瞑想を行っている間にはね。

啓発については、この程度のことしか説明できないんだ。

 

まだ、私の中に昇華されてないカルマがあるから

そのカルマを見続けることが啓発に進んでいく方法なんだ。 ←(分からない、理解できない)

 

 

どうなるか、どこまで行くか

それは誰にもわからない。

自分にもわからない。

 

分かるわけない、自分がとらえられないことは

理解ができないから

だから、すべてそれでいいんだよ。