· 

カルマとダルマ

カルマと心の説明は前回でしたので

今回は、新しいものを紹介しよう。

それは、ダルマだ!              ←(新しもの好きめ)

 

いや、取り立てて新しいものではないんだけど

これは、ヨガの中にある概念なんだ。      ←(フ~ン、それはどんなものなんだ?)

 

ダルマとは、カルマの対極に位置すると考えられている

カルマは、時間の流れの中にあるすべてを指しているけど

ダルマとは、それ以外の物

たとえるなら、時間の流れそのものになる

もっと正確に言うとすれば、そのものを指している  ←(ちょっと、まった!!)

 

何だい、何か質問でも?(+o+)?         ←(ああ、時間と流れの違いが分からない)

・・・???・・・(?_?)        ←(いや、この二つは同じものではないのか?)

ああ!質問の意味が分かった!

 

こういうことなんだね。

時間という概念で見ているから

流れが分からなくなるんだね。

 

じゃあ、まず時間と流れの違いを説明しよう。

時間とは、例えるなら

人間が作ったもの、

具体的には、地球が太陽の周りを一年かけて回ることから

計算して、一日を割り出しそれを分解していくこと

これは、自然を解釈したことになる。       ←(フム。理解できる)

こんな感じ

 

||||||||||||||||||||

                        ←(まるで、デジタルだな)

そのとおり!!

 

これに対して、流れとは季節ととらえる。

これは、自然そのものだね

季節に境目はないでしょ。

暑くなれば、夏だと認識して

寒くなれば、冬だと捉える。           ←(これなら分かる)

ここには、区切りがないんだ。

 

こんなふうになる。

 

⇒夏⇒戻る

                        ←(なるほど、流れている)

そういうことなんだ。

区切りがないことが、流れそのものであると言える。

流れと時間の違いはこれでいいかな?       ←(理解できた、進めてくれ)

 

エッラそうに(*^-^*)              ←(いいから!進めろ!)

分かった、じゃあ行くよ。

ダルマとは、流れそのものを指している

 

これは、カルマではないことと同じなんだ     ←(少し、分からなくなった)

フム、ならばこれでどうだ!!

 

    船(カルマ)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ⇦流れ 水(ダルマ)

こうすれば、理解できるかな?        ←(ああ、わかる!)

カルマは、船に見立てると水がダルマになる

この水が流れるときが流れになるんだ。

それを、ダルマの流れというんだ。

 

それでは、今回はこれくらいにして残りは次回にしよう。

このダルマというのは、とてつもない大きさだから

                      ←(今回は、へこまないんだな)

そのとおり、これもまたダルマの流れだ!!

 

 

 

流れはいつもある

流れが分からないでも、底にあるんだ