· 

カルマの生まれかた

今日は、カルマの生まれかたを説明いくね。         ←(ウン、生まれかた?)

いや、前回は消え方を書いたじゃん。

 

なら、どの様に生まれたかを説明しないと

バランスが悪いでしょ。バランス('_')バランス        ←(なるほど、説明しタマエ)

 

感じ悪いもう少し愛想よく(*^-^*)しないともてないぞ。   ←(経験だな)

ほっとけ!!古傷を触るな!!( `ー´)ノ          ←(よかったな、燃焼しているぞ)

 

 

 

 

 

 

 

・・・・イタイ・・・・・・キズガイタイ・・・・アノキオクガ・・・・

 

では、カルマとはこの世界を作っている素材だと

前に、説明したね。

素材を別の言い方にすると

 

原子になる

まあ、これも例えだからすべてでないけど

イメージ(^^)/をしやすいだろう。

 

この原子がどのようにできるか

で見てみると。

 

まず、この原子は光から生まれているんだ         ←(光!?

いや、これはほんとのことなんだ。

科学的に証明されていることなんだ

 

ここ最近の素粒子学のなかでの発見で

ヒッグス粒子と言われるものが見つかった。

それによって、原子の作られ方が証明された。

 

素材である原子は

光とヒッグス粒子がぶつかって

質量を作っている。

これは間違いのないことなんだ。(#^.^#)         ←(エラそうに)

ムシシテ('_')ツヅケル

 

そして、精神世界の中にある

一瞥と言われる現象、このことと併せてみると

私たちの体と世界の物質を作っているものが光であること

これは、間違いのないことだと言える。          ←(フム、続けてクレタマエ)

 

やっぱ感じ悪い(-_-;)                  ←(ツヅケロ!!)

分かった、分かった、てば

じゃあ、続けるね。

このヒッグス粒子が作っているものは、質量

つまり、重さだ。

 

カルマとは、この重さでもある

前回のブログの中にあった🔥これ

これが、質量、重さなんだ。

 

人間の体を作っているカルマは

ヒッグス粒子によって生み出され

感情によって消えていく

これが、誕生から崩壊へのシステムなんだ。

 

まあ、これがすべてを説明していないけど

こういうもんだと理解してほしい。(注)       ←(わかった。)

 

ホントニ??(;´・ω・)         ←(なんだ?)

カルマの特徴は思い込むことでもあるかなら   ←(だから、なんだ!?)

なあ、ほんとにわかった?              ←(#イラァ#・お前がしつこいのがな)

 

 

 

 

 

 

・・・イワレタ・・・アノコニ・・・・イワレテ・・・・ヴ・ヴ・

 

すべてうまれているだけで、それでいい

消えていっても、それでいい

なかなか消えない過去の傷(・・・イタイ・・・)