· 

カルマ

じゃあ、今日は昨日言ったカルマのことについて書くね。

カルマとは・・・

この世界にあるすべての物、それをカルマという。

・・・

こんなもんでわかるか!大体全部ってどこまでを指すんだ!

(; ・`д・´)   ←(いきなりキレキレ)

 

大体、何がカルマかも言っていないのに!

(; ・`д・´)   ←(おお、正論)

 

こんな年になって(46歳)なんでこんな顔文字を使ってこんなこと書いているなんて!

(; ・`д・´)   ←(うん?おかしくなった?)

 

髪の毛も薄くなって養毛剤使うか迷っているのに!

(; ・`д・´)   ←(???)

 

ヤラハタだったんだぞ!

(; ・`д・´)   ←(・・・バカ?)

 

嫁さんもいないのに!

(; ・`д・´)   ←(・・・で?)

 

このブログ見ている人なんて毎日5人ほどしかいないんだぞ!

(; ・`д・´)   ←(・・・ツッコミする気も失せた・・・)

 

顔文字も変わらないんだ!

(; ・`д・´)   ←(・・・・・)

 

・・・・・・・・・・!

(; ・`д・´)   ←(・・・・・)

 

 ・ ・ ・ ・ ・ 

(-_-;)   ←(・・・・・・)

 

 

 

 

スイマセン・・・ツッコンデクダサイ・・・(お願い・・・ぷりーず)

 

え~コホン。

脱線はここまでで、カルマについて解説するね。

カルマとは、この世界を作っている素材そのものを言うんだ。

そのカルマの範囲は時間の上にあるもの。

あるいは、変化するもの。

これは、目に見えるものだけではなく

目に見えないものも含まれている

情報や経験、あるいはこの体に刻まれている親からの遺伝情報など

親から受け取ったもの、これは自分が経験したことではないもののこと

ありとあらゆるもののことをカルマという。

ドや~顔(^^♪   ←(ええカッコだね~)

 

 

 

 

ゴメンナサイ・・・・ツッコマナイデ・・・ユルシテ・・・

 

このカルマとは、誰もが持っているものであって

何か特別なものではないんだ。

特別なものとは、いいモノ、悪いモノ

といった、判断されるものではないもの

ただ影響を与えるだけのものである

それだけのことなんだけど

それが、思考を通して見ると

何か特別なものとして見えてしまう

それがカルマと言われるものだのに

思考もカルマだと気づかないでね。

 

更にドや顔(^^♪  ←(チョウシニノッテル~)

 

 

 

 

ゴメンナサイ・・・スイマセン・・・

 

このカルマによって私たちの感情は変化するんだ。

これがただの仕組みだから

何にも、意味がない

あの感情を持ってはいけない

この感情を捨てようなんてナンセンスなのに選ぼうとする

 

起きてきたものは、それだけのもの

そこに意味はない

ただ、必要なものは起きてきた感情をただ見つめることが必要なこと

その練習が瞑想の習慣によって強化される

そのために、瞑想をしましょうと、進めているんだよ。

 

物事を冷静に見つめること

それが、生きていく上でとても大切だからね。

判断を誤ると大きく傷つくから

まあ、私たちの本当の姿はこの肉体ではないからあまり意味はないけどね。

 

もっとこのカルマにはたくさんの意味があるけど

自分自身がまだ分からないことがあるから

ボロが出ないうちにさっさと終わろう。

 

逃げよう(バイバイ)('ω')ノ  ←(ニゲンなボケ)

 

 

 

 

ホントウニ・・・・ユルシテ・・・・ゴメンナサイ・・ぷりーず・・・

 

あしたは感情の中でまだ説明していなかった「恐怖」について書くね。

 

 

 

今日、出番のなかった、こころちゃん。

「え・・(;´・ω・)」(ゾッ)😅😅😅

 

カルマがあっても、それでいい

なにがなんでも、それでいい   ←(これもカルマ)