· 

飢え

私たちが、何かを求めているときには

必ず飢えている

 

飢えているものを、埋めようとして

何かを、求めている

 

求めていることは、飢えそのもの

 

私たちの、世界はすべてを与えてくれます。

ただ、与えてくれます。

必要な時に、必ず与えてくれます。

 

私たちは、与えられるだけ

その中にあるとき、飢えることはない

いまこの時、もう十分生きられている

 

必要なものは、与えられる

世界は、あなたと同じもの

同じものでしかない。

 

それでいい。