· 

瞑想・上級編13

エターナル・ラブ瞑想(ELM)

エターナル・ラブ瞑想は

教えではないです。

こうしましょうと、言うルールでもないです。

 

あったことを、思い出して

その中に入っていこう

そのことを、目的にしています。

 

私たちは、もともとあったことを

忘れて生きてきました。

忘れなければならなかったから

 

忘れたものは、必ず思い出すことができます。

そのために、この瞑想法が表れてきました。

人間が長い年月の間に忘れさってしまった。

本当の幸福を、見つけ出す方法として

 

エターナル・ラブ瞑想が表れてきました。

時代の変化によって、現れてきたものです。

啓発の時代がこのELMを連れてきました。

 

私たちのカルマの開放と安らぎのために時代が作り上げたものです。

私たちは、カルマの中に生きています。

カルマとともに生きています。

 

そのカルマの苦しさを和らげ

カルマの昇華、生きている意味の探索を容易にするために

瞑想を使い、苦しみの意味を見つけ出す

 

ELMは、その一番いいツールです。

眺めていても、効果は分かりません。

やってみないと、誰にも伝わらない。

 

私自身の苦しみの中にいたとき

どうしても、意味がわかなかった

苦しみの意味が分からなかった。

 

いまは、もう完全に理解できています。

そのことを、伝えていきたい。

聞いてほしい。

そのために、このブログを書いています。

 

私の苦しみは、あなたの苦しみ

苦しみに違いはありません。

同じ苦しみを、捨てるのではなく

 

苦しみを理解して、納得して

苦しみを愛すること

そのことを、伝えたい。

 

私たちは、カルマの中にいます。

カルマは私たちを苦しめます。

その苦しみは、とても大切なものです

 

生きている意味そのものです。

生きるために生きてほしい。