· 

瞑想・上級編12

真実の黄金

私たちは、真実を手に入れるために生きています。

真実とは、ゆるぎないものです。

どんなに苦しみの中にあっても、揺るがないものを真実と言います。

真実は動きがないもの

 

揺るがず、迷わず、ただそこにあるものを指します。

それが、本当の黄金(リアル・ゴールド)です。

本当の黄金を手に入れる

これこそが、人生の目的です。

 

それ以外のものは、すべてまがい物であり

いつか必ず消えていきます。

まがい物が、手に入っても

自分がそのことに気づくことによって、輝きが消えていきます。

 

気づくとは、そういうことです。

気づいたとき、また探し始めます。

気づくまで、そのままいます。

 

真実を見つけた。

そう思っても、そこに苦しみがあったなら

まがい物の真実を捨てて、また探しに行く

自分の中に探しに出かければいい

 

ニセモノの真実はいつか輝きを失います。

ニセモノはニセモノですから

真実の黄金は絶対に輝きを失いません。

 

エターナル・ラブ瞑想が真実の黄金に導きます。

 

自分の中にある真実へ

宇宙の真理へ

本当の黄金へ