· 

瞑想・上級編4

流れ

調和の乱れが、私たちを苦しめている

調和を乱しているのは、私たちのエゴであり思考です。

だからと言って、思考を否定しているわけではない

思考を持つことによって、苦しみが感じられるから

 

もう一度言います。

苦しみは、自分たちが求めたもの

私たちが思考を持つことによって、苦しみたくて生まれてきた

その思考は、とても大切なもの

大きな贈り物です。

 

私たちは、その思考を使い苦しみを得る必要があった。

自分のカルマを昇華するために

カルマの昇華を目的として、生まれて、いまも生きている

カルマは消えることは、ありません。

 

カルマを、持つことも贈り物です。

カルマの中でカルマを消す。

矛盾している様でいて、そこには矛盾がない

 

それこそが、流れですから

私たちは、大きな流れの中にいつもいます。

その流れを、つかみ流れのまま生きていくこと

それが、カルマの昇華の結果です。

 

流れは、見ることはできません。

ただ、流れていればすべてがスムーズに流れていきます。

そこには、不調和はありません。

すべてが調和し、よどみなく流れている

 

流れを信頼すること

このブログを見てくれたことも、その一つ

自分が苦しんでいることも、流れの中に、ただあること

いつも流れは、そこにある

 

流れていることに、気づいていないだけ

その流れに、逆らうこともできる

そうなると、苦しみが来る

その苦しみを感じることも、大切なこと

生きる意味がそこにある

 

苦しみは、贈り物です。

流れに乗っている、乗っていないことを、確認できるから

苦しみの中で、カルマは消えていく

流れの中でしか、カルマは消えない

 

私たちは、流れでしかない

静かに流れている流れが、そこにある。