· 

瞑想・上級編3

波の広がり

瞑想が、自分の中で深まっていくと

その自分の変化は、世界全体に伝わっていきます。

その変化は、波の伝わり方と同じように広がっていきます。

波は、振動の性質を持ち

振動は、波の性質を持ちます。

 

瞑想が深まって、自分自身の中のカルマが軽くなっていくと

そのカルマが消えた分だけ、世界に影響を与えます。

瞑想者がいる周りは、すべて調和がとられるようになり

安らぎの環境になります。

 

自分が何もすることがない

自分がすべてであり、すべて手に入れていることに理解が深まるから

この世界は、すべて調和していることが納得できていく

 

自分自身の変化がすべてを調和していくことに気づいていく

自分の欲望も、思考もすべて

どの様に動いているかが、理解できていく

 

その理解が、世界を調和させていく

私自身が世界であること、そのことに気づいていくから

 

瞑想者が、住んでいる周りにはすべて調和がある

その変化を具体的に表すのが、隣人の問題、いじめ、不登校、犯罪率や精神疾患患者の数など

不調和の現れが、すべて整っていく

瞑想が、波となりすべてを整えていきます。

 

瞑想によって、壊れている世界が整っていく

新しい世界では、この変化がさらにスピードアップしています。

変化は、瞬く間に世界に伝わります。

その波は、大きく強くなる

ビックウェーブが起こります。

 

このビックウェーブが啓発と言われるもの

啓発の大波が起きる