· 

瞑想・上級編1

瞑想による生活の変化

瞑想は、あらゆるところに変化を与えてくれます。

そのことは、私の瞑想の実践から体感しています。

瞑想は、すべてのカルマを昇華します。

カルマが離れるとき、離れます。

そのカルマが、離れやすくするものが

瞑想と言われるものです。

 

瞑想が生活の中に取り入れられると

すべての流れがスムーズになります。

自分のこだわりが、少なくなりますから

こだわっているものが、自分自身であることを納得して

手放していくからです。

 

私たちを、苦しめているものは

自分自身が抱えているカルマです。

瞑想が、カルマを解消していく

そのため、苦しみが消えやすくなります。

 

それでも、苦しみはやってきます。

やってきた苦しみは、瞑想によって手放しやすくなります。

いままで、10の苦しみが続いていた状況から

1の苦しみになるようなもの

 

カルマとは、私たちのすべてにかかわっています。

時間の上に乗っているものすべてを指します。

カルマが消えていくのを手助けしていくものが瞑想です。

例えば、人間関係、経済的問題、家族の問題、国家間の摩擦まで

すべてが、カルマによって作られて固定化しています。

 

それが、スムーズに流れていきます。

瞑想がこの流れを加速します。

消えていくものは、消えていきます。

必要がなくなれば泡のようになくなります。

 

これらのことが、瞑想を進めていくと

自分の実感として納得できます。

 

明日は、なぜすべての関係が瞑想によって消えていくかを書きます。