· 

瞑想・実践編11

ラブ・マントラ

エターナル・ラブ瞑想では

まず最初に、ラブ・マントラの伝授を行います。

このラブ・マントラは、私たちのハートを開く作用があります。

ハートとは、私たちのすべてを満たしてくれる器であり

そこに満たされる、水のようなもの

 

器がなければ、水はたまらない

どちらもとても大切なもの

その器を綺麗にして、水を透明にしてくれる効果をもたらすものが

ラブ・マントラです。

 

私たちの世界は、すべて満たされています。

ただ、その満たされているものが思考で汚染されています。

その思考の汚染を綺麗に浄化してくれるものが

ラブ・マントラの効果です。

 

世界は愛そのもので、すべてをただ与えてくれます。

その愛を、もっとダイレクトに感じられるように

このラブ・マントラは作られています。

原始の波からあらわれた、純粋な存在のもの

 

私たち人間の本当の姿を取り戻してくれるもの

ラブ・マントラはそのために作られました。

ラブ・マントラは、新しい時代のために準備されたものです。

この新しい世界から、すべての存在から与えられたもの

 

ラブ・マントラを受け取り、瞑想していけば

瞑想者の中の水は、どんどん澄み渡っていきます。

 

エターナル・ラブ瞑想では、ラブ・マントラから始まり

色々なマントラがあります。

それぞれのヤントラ・マントラはそれぞれ特徴のある効果をもたらします。

カルマを浄化しやすく形作られたヤントラ・マントラもあります。

空の動きを感じやすくなるもヤントラ・マントラもあり

それぞれ、特徴のある効果を与えてくれます。

 

でも、それは伝授を受けただけでは何の効果もありません。

自分で瞑想して、自分で苦しみ、自立することが最初の一歩です。

誰も、あなたを助けることがない

助ける必要がない、それを理解するために

 

ラブ・マントラを最初に伝授しています。

私たちは、愛そのものであり

愛から離れたことなどないからです。

 

明日も、この愛について書いていきます。