· 

瞑想・入門編2

苦しみは自分が求めたもの

こんなマニアックなブログに来てくれてありがとう。

 

今日も、苦しみについて書いてみます。

 

苦しみは、誰もが嫌うものです。

私も苦しみよりも、楽しいことのほうが毎日続いているならそのほうがいい

でも、私たちが本当に求めているのは苦しみです。

 

この世界に生まれてきた目的は、自分の苦しみを純粋に感じたいからです。

ただ苦しみを、感じることそのことを目的に生まれてきました。

その目的のためだけに、生まれ生きているのです。

 

その目的を達成するために、自分が何を求めているのかさえ捨てて生まれています。

だから、あなたが苦しんでいることは、すべてうまくいっています。

苦しみはあなたが求めたこと

そして、私自身もそうです。

誰もが求めているものが、苦しみです。

 

苦しみは生きている目的です。

生きている意味そのものです。

求めていること、それすらも忘れてただ苦しみたいから

 

純粋に苦しみを味わいたい

それが生きていること

苦しみは自分の中にあります。

あなたに苦しみを、与えた存在はいません。

 

只々、自分自身が苦しんでいるだけ

苦しみは、あなたが作り出しています。

その苦しみを作り出しているものは

 

あなたの存在理由です。

存在している理由そのものに問題を作り出しているものがあります。

それを、一般的にはプライドと言われるもの

 

このプライドのことについては、また明日書きます。