· 

瞑想・入門編1

これからこのブログを書き始めるにあたって

このブログを、どのように見ればいいか

チョットだけお願いがあります。

 

私自身のためにこのブログを書いています。

瞑想をより深く理解してもらうためだけに、このブログを書きます。

私が自分の中に入りどこまでも瞑想の深みを感じるだけに書いているブログです。

 

あまりにも、専門的になりすぎるかもしれません。

そのときは、ご容赦ください。

この世界の常識から、逸脱することもあるかもしれないので

最初に断りを入れておきます。

 

それでも、気になってみてくれる奇特な人は

とんでもない、瞑想のマニアです。

その様な人がこのブログを見てくださることを

自分自身、期待しています。

 

今日は、その入門編として何とか理解できるように書いていきます。

どうやっても、マニアックな書き方になると思うけど何とか頑張ります。

 

私たちの苦しみは、私たちが望んで求めてきたものです。

これが苦しみの最初の一歩になります。

私たちが、生きていることは苦しみを感じたい

それだけを望みこの世界に生まれてきました。

 

誰も苦しみを望んでいないはずなのに

その苦しみを、自分で選び生まれています。

自分で苦しみを、望み手に入れようとしたこと

そのことさえも、忘れて苦しみだけを感じようとして

この現実世界に生まれてきました。

 

それほど、この苦しみを感じたいから

苦しみは、あなた自身が望み自分で手に入れようとしたもの

誰もが、苦しみを捨てようとしているのに

おかしなことが起きている

 

すべてがアベコベなこの世界のしくみ

そのことをこのブログで書いてみたいと思っています。