· 

それぞれの苦しみ

私たちは、それぞれの苦しみを抱えて生きています。

それぞれが、個別の苦しみを感じながら

毎日の生活を過ごしています。

 

苦しみから逃れようとして

どうにかならないか、もがいています。

その行動を否定することは、誰にもできません。

私自身も、苦しみをどうにかしようとして

精神世界に苦しみを消す方法があると思って入ってきましたから

 

私たちの苦しみは、どうしても消すことができません。

自分が感じている苦しみは、誰も自分に与えていないから

すべては自分の中にある苦しみです。

 

自分の苦しみは、自分が感じてそれでいいのです。

なにも、問題になっていません。

自分の苦しみさえも、問題にならないのです。

 

自分の苦しみは、すべて愛の現れですから

愛とは、すべての存在です。

苦しみさえも、愛の中にあるものです。

 

自分が感じている苦しみは、愛の中に消えていきます。

あなたが本当の存在に気づいたとき

もともと、苦しみがなかったことに気づきます。

 

苦しみは、誰のものでもありません。

あなたのものでもありません。

苦しみは、ただ苦しいだけのもの

意味はないこと

 

愛ですべてが作られている

あなたが求めているものが、愛でもって作られているのです。

あなたが感じている苦しみもそうです。

 

苦しみを感じたとき

それは、愛の現れです。

苦しみは、消えていきます。

愛の中に消えていきます。

 

夢物語のように、聞こえているかもしれないですが

それが本当のこと、ただ苦しみの意味に気づくことがとてもむつかしいだけです。

 

瞑想がその意味を捉えやすくしてくれます。

瞑想そのものが、愛の道です。

どこまでも、進むことができる遥かな道です。

 

その道筋には、おおきな苦しみもあります。

その苦しみは、あなたが求めたもの

愛によって作られたもの

 

感じてください。

その苦しみを、苦しみが消えた瞬間

とても、爽快になります。

その爽快さを、感じるときカルマが消えます。

 

カルマを昇華するために生まれてきたのです。

愛の中に生まれてきたのです。

愛を感じたいがために、あなたが生まれてきました。

それが生まれてきた目的です。