· 

情報より経験

情報は、現れたときから輝きを失います

過去にあった情報は、いまこの時に何の役にも立ちません。

情報を持って歩いていても、誰も気にしません。

 

いまあるものが、一番大切なものです。

目の前にあるものが、あなたにとって必要なものです。

いま目の前にあることに、冷静に対処すること

 

過去の情報で物事を、見るのではなく

いま目の前にあることを、ちゃんと見て行動する

そのことが、大切なこと

 

過去の情報は、物事を歪めて捉えてしまうことがあります。

いま必要なものは、目の前にあります。

過去の情報にとらわれていては、目の前の出来事がよく見えません。

 

必要なことは、過去の情報ではなく

いま起きていることを、冷静に見て行動すること

情報ではなく、イキイキと起きている現実を感じることです。

 

私たちは、経験するために生まれてきました。

どんなことを、経験するかはそれぞれが分かっています。

情報ではとらえられない、経験すること

 

経験は誰にでも同じように、与えられています。

どの様にとらえられるのかは、それぞれに与えられたもの

その価値をどのようにとらえるかは、過去の情報でとらえるのではなく

 

いまあるものを、冷静に見て経験する

それが生きていくことです。