· 

何が起きても

どんなことが起きても、問題にはなりません。

すべてのことは、自分では起きすことができないから

物事はやってきます。

あなたが起こしているわけではありません。

 

あなたが、何をしても問題になりません。

物事は、ただ起きているだけで

いつか消えていきます。

 

問題にとらわれているときには、とても大変なレベルで苦悩しています。

でも、あなたには問題を解決することはできません。

あなたが、いないから

いるように見えている時、問題はとてつもない大きさであなたを押しつぶしてしまう

自分で解決しようとするから

 

あなたが問題を、解決しようともがけばもがくほど

苦しみ、苦悩してしまいます。

その問題を、解決できるのは誰もいません。

 

問題を見ても、ただ問題があるだけ

問題の解決策は、どこにもありません。

問題が問題です。

その問題を作っているのは、あなたの思考です。

 

あなたの思考を作っているのは、あなた自身です。

あなたがあると思っている、あなた自身が問題です。

問題を持っている、あなたはいません。

 

あなたがいないことを納得したとき

問題は消えます。

もともと問題がなかったことに、気づきます。

 

瞑想がその手伝いをしてくれます。

瞑想しか、あなたがいないことを教えてくれません。

瞑想を、自己流で行っても大丈夫です。

瞑想を日常の中に取り入れてみて、実践してみてみませんか?

 

あなたがいないことを、教えてくれるのは瞑想だけです。