· 

消えたところを埋めていく

自分が抱えていたカルマを消したところに

新しいもので埋めていく

それによって、豊かさが膨らんでいきます。

 

抱えていたカルマは、消していいものです。

カルマがあることによって、苦しんでいるなら

瞑想によって昇華すればいい

 

瞑想は、そのために使うものです。

いま、自分が幸せになるためにすること

持っているカルマを、消すために使うこと

 

カルマとは、物事に対する思考のこだわりで

カルマが消えたとき、自由であることに気づく

どれだけ豊かさを持っていたかも、その時にわかる

 

この世界そのものが、自分であることに気づくこと

その中にあって、豊かさを求めても

もともと、世界は自分のためにのみある

 

カルマが消えていくことによって、豊かさを実感できる

抱えているものが消えていけば、新しいものを持つことができる

瞑想によって、カルマが消えていく

消えたところに、新しいもので埋めていく

 

それが豊かさ、豊かな生活ができる方法です。