· 

政治

政治とは、何かを考えてみます。

人間にとって、政治とは不幸をどのように少なくするか

その仕組みだと思います。

 

人間が二人以上同じ場所にいるとき

政治は動き出します。

それは、日常の中に普通にあるもので

意識せずに、政治を私たちは使っています。

 

相手よりどれくらい幸せを、手に入れることができるか?

相手にどれくらい自分の不幸を、肩代わりしてもらえるか?

それが、いまの政治の目的だと思います。

 

政治は日常的にあります。

その仕組みをどのように、使うかはそれぞれの人間性に任されています。

政治とはシステムでしかないです。

 

いま世界の政府の中で起きているのは、相手の足を引きずり落とすために

言葉尻を捉えて、相手を非難することによって

自分の正当性を認めさせようとしています。

 

それは、本当の政治ではないと思います。

政治は、不幸をどのように小さくするか

そのために政治はあるはずのもの

 

なぜ、政治がこのように歪んでいるか?

それは、人間のエゴによってです。

自分が正しい、相手を打ち負かし自分の意見を認めさせる

この様なことが、行われている中では

本当の政治は、行われません。

相手を認める、流れを信頼する

自分の弱さを、ちゃんと認めること

 

その時、政治はシステムとして動き出して

私たちのために最大限に動きます。