· 

思考と空

空はいつもあります。

あまりに普通にあって、見つけることができないだけで

いまこの瞬間にも、空があるのです。

 

空は思考によって、隠れてしまい

思考では取られることができないのが

空です。

 

空は思考の先にはないのです。

思考は動き続けるもの、空はいつも同じようにあります。

思考が止まったとき、見つけることができます。

 

あっても気づかないくらい、普通に存在します。

思考の動きではないところ、それが空そのもの

理解では、捉えられない

納得するだけのもの

 

納得したとき、悟りになる

このくらい普通のものが、見つからないだけ

瞑想が必要なことは、この空を感じやすくするだけのこと

 

空にあるとき、誰もいないことが納得する

空を求めても、それに気づかない

もともとあるものは、見つからない