· 

物事を最小の単位でみる

「物事を最小の単位にする」

このことは、自分が行動を決めるときに気を付けていること

私の行動の基準にするのは、物事は何を目的にするのかが、大切だと思っているから。

その目的を作るのは、最小の単位から作るのが間違いないと思って

行動を決めています。

 

最小の単位は、何かで括られるものがあるときは

もっと小さく見てみること

これは、自分自身の感覚でとらえているので

他人に伝えることはむつかしいですけど

 

このやり方は、時間がかかるときもありますけど

冷静に対応することができます。

周りが、騒がしくなっても

何かを基準にして対応してみると、うまくいきます。

 

基準がない時は、どう動けばいいか分からないはず

この世界は、完全な自由です。

自由の中にあって、基準がない時には

何もすることができないです。

 

昨日まで、書いていたことは

このやり方を使って、物事を眺めてその結果を書いていました。

政治の仕事、経済のこと、自分の周りの出来事を見つめて

感じたことを書いています。

 

その根底にあるのは、瞑想による冷静さです。

瞑想は、自分の中にあるものを見つめることが大切になります。

自分の考え方、自分の中にある感情も、見つめてとらわれないようにしているのも

瞑想の効果です。

 

瞑想は、自分自身を冷静にたもち

現実社会に起きたことを、冷静に対処する効果を与えてくれます。