· 

経済と政治

経済を支えるために、政治はあります。

政治の仕事は経済をうまく流すために存在しています。

経済は、政治によって変化します。

経済の変化は、政治を動かします。

 

政治と経済は、とても密接な関係にあります。

それぞれの働きによって大きな変化を与えています。

 

政治は経済を動かして、景気を作り上げて幸せを作ることができます。

政治の仕事は、経済をうまく流すこと

そして、その経済を守るために安全を保障すること

このふたつが、政治の大きな仕事です。

 

経済の流れは、お金の流れる量がどれくらい多く流れているか

その流れを調整しているのが政治の働きです。

具体的には、金融政策によってお金の量を増やしたり

税金の徴収によって、お金の量を市場から集めていくこと

この様な政策によって、経済を調整していくことが政治の仕事です。

 

政治の働きは、お金を調整すること

その調整によって、必要なところにお金を流す働きを調整するために仕事します。

政治はそのために動いています。

 

経済の流れを、客観的に見ることによって

政治の必要性が見えてきます。

明日は、政治がどのように働いているのかを書いてみたいと思います。