· 

お金と瞑想

お金はいろいろな意味をもたらされます。

その意味をつけているのは、人間の思考です。

人間の思考は、固定してしまうと

なかなか外すことが、難しくなってしまいます。

 

その固定した思考を、外す効果があるのが瞑想です。

お金の意味は、シンプルです。

ただの数字であり、量を計る単位でしかない

 

それなのに、人間の思考で意味をもたされ

その思考で固定化されて、別の意味を見れなくなっている

その固定化された思考を、溶かす働きがあるのが瞑想です。

 

お金に意味はありません。

その意味をつけた自分の思考があるだけのこと

思考の意味は、どこから来たのか?

誰がつけたのか?

 

それを見つけ、外すのが瞑想の働きです。

どんな意味も瞑想が外していきます。

その働きが瞑想の効果です。

 

お金に対して、何かしらの意味に囚われているとき

その動きは止まってしまう

自分がお金の動きを、自分で止めてしまう

心の奥底で、拒否してしまうから

 

心の奥底に隠れている、拒否感が動きを止めている

拒否していることも、分からないまま

自分で求めているものが、来ないことを嘆いている

お金を求めているのに、自分自身でお金を否定して嘆いている

 

お金に対して、自分がどんなイメージを持っているかは

自分ですら、わからないことが多いです。

自分の心の奥に隠しているものは、自分で探さないと誰にもわからない

自分の中に入っていくものは、瞑想しかないです。

 

瞑想によって、自分で付けた意味は消えていきます。

そうすれば、豊かさはあなたのもの

お金も、自由に扱うことができます。

 

その自由を手に入れるのが、瞑想です。