· 

お金の話

今日は、みんなが大好きなお金の話をしてみたいと思います。

お金は、生きていく上でとても大切なものです。

でも、お金ほどいろいろな意味づけがされているものもありません。

 

スピリチュアルに傾倒している人ほど

お金に対して、嫌悪感を持っている人が多いです。

お金に触らないのがいい生活だと思っていたりして

お金を、見ないようにしたりします。

 

そのように、お金を見ないようにしても

私たちが生きていく上で、お金や経済活動はどうしても必要なものです。

お金とは、交換性が高く誰でも使うことができるものです。

お金の特性を見極めれば、お金はとても便利なものです。

 

お金を歴史的に見れば、私たちが物々交換していた時に

誰でも利用できる、交換できるものとしてお金はできました。

お金を利用して、私たちは必要なものを手に入れやすくなった

 

お金は、そのようにして生まれました。

それだけの事です。

お金の量が多くなれば、多くのものと交換できる仕組みができた

お金があると、交換しやすい環境があるのが経済活動です。

 

それだけの事です。

お金が何かを生み出すのではなく、生きていく上での生活の道具としてお金は生まれました。

お金は道具でしかない

お金の数字が大きくなっても、それだけの事

数字がなくなると、困ります。

数字を大きくするのが、経済活動です。

 

経済活動によって、お金を手に入れるためにはどのような方法があるのか

それは、他人の不便をなくせばいいだけのこと

他人が困っていることを、スムーズに動かしていける仕組みを作ってあげればいい

そのために、自分の経験や技術を使っていくことによって経済は動いていきます。

 

お金はその不便を解消したとき、交換で手に入れられます。

お金は道具として使うものです。

なにも、悪いものとしてとらえることは必要ありません。

 

お金持ちになることを、「悪いこと」ととらえる必要もありません。

他人の困っていることや不便を解消すれば対価としてお金をもらえます。

それだけの事です。

 

お金は道具でしかない、お金の意味はそれぞれの人がつけているものでしかない

豊かになっても問題はないです。

お金のことについては、また明日書きます。