· 

マントラとヤントラ

エターナル・ラブ瞑想で使われている

マントラとヤントラは、原始の振動から現われてきたものです。

振動は、私たちの思考の隙間にある空間の中に現れてきます。

 

その振動が、空間を動かし物質化します。

その原始の振動が、気を作りその気が、作り出したのが

マントラであり、ヤントラです。

ヤントラマントラを瞑想に使うことによって

私たちは、原始の振動に戻ることができます。

 

そこには、何もありません。

ただ静けさがあるだけです。

その静けさを感じることによって、今抱えている苦しみや、悲しみを手放しやすく

なっていきます。

 

もともと私たちは、すべてであり分離していません。

いまも、分離しているように見えているだけ

みんなの中にある、静けさは同じものです

 

誰もが同じものであるところに、戻るために

マントラ、ヤントラを使って瞑想をする

それが、エターナル・ラブ瞑想です。