· 

カルマの昇華

カルマとは、私たちが持っているもの

私を作っているもの、そのものをカルマと言います。

 

カルマは、過去から積みあがっている、未消化の燃え残りのようなもの

自分自身が抱えている、過去生の残り物

先祖から伝わってきている、DNAの中にあるもの

それがカルマと言われるもの

 

カルマがあることは、いいことでも悪いことでもないです。

ただ、この世界を物質的に作っているものがカルマです。

 

このカルマが、私たちが生きていく上で大きな影響を与えます。

カルマの影響で生き方が変わっていきます。

過去の昇華されないカルマが、同じことを繰り返して求めてしまう

 

カルマは、昇華して消してしまえば

同じことを繰り返してしまうことはありません。

瞑想が、カルマを浮き上がらして消してくれます。

 

そのカルマが浮き上がってくるとき、過去の苦しみが一緒に現れて

苦しむことはあるけど、カルマが消えてしまえば

苦しみも消えます。

 

過去のカルマを昇華するために

瞑想をすることを、進めます。