· 

自分で苦しむ

何が起きても、それは自分自身にとって必要なこと

どんな苦しみも、自分だけのもの

その苦しみを、捨てることなく自分の中にとどめて

じっと、観察すること

 

自分の苦しみは、誰も分からない

分かるはずもない

すべてが自分だけのもの

 

自分しかない

自分自身のために、世界があり

自分が宇宙そのもの

 

宇宙は、あなたの中にあって

すべてを与えてくれる

どんなことも、愛そのもので与えてくれる

 

自分の苦しみも、愛の現れ

苦しみは、消えていくもの

愛の中に消えていき、二度と現れてこない

でも、また苦しむ

自分がある限り、苦しみ続けるもの

 

苦しみは、消えていく

そして、また現れる

その繰り返し

 

必要なことだけが、与えられる