· 

自分しかない。

自分しかない。

よく聞くキーワードだけど、どのように説明しても

どうにも、うまくまとまらない。

 喋っているうちに、なんだかずれていることに気持ちが悪くなる

なんとか、まとめて書いてみます。

 

「自分しかない」

これは、「他人がない」ではなく

すべてが自分であることを意味しています。

どこまでが、自分で

どこからが、他の存在であるか

その区別は、どこで区切っているのか

 

どこを見渡したとしても、すべてが私です。

どんなことも、すべて私のもの

すべてを観察するために、そして、すべてを経験するために

生まれてきた

いまだけを、経験するために生きている

 

それが、自分しかない

どんな苦しみも、自分が求めているもの

どんな悲しみも、すべて私のもの

そのことを、求めて生きている

経験するために

 

自分だけしかない

すべてが自分、この世界がすべて自分のもの

数が多くても、すべてが自分だけ

私の中に、すべてを感じる

それが、自分だけ。