· 

愛で変容する

どんなこともこの世界にあるなら

すべてが愛の現れでしかない

何事も、すべてが愛からあらわれてくる

 

苦しみを与えてくれるもの、悲しみを持ってくるもの

すべてが愛の現れでしかない

 

来たものは、自分にとって必要なものでしかない

自分自身がこの世界そのもの、愛の現れです

誰もが愛の中にいて、愛そのもの

 

あなたの中にある、苦しみも悲しみは

あなたが抱えているカルマです。

カルマは、物事を歪めて捉える

カルマが消えたとき、すべてが愛であることに気づく

 

カルマは愛によって変容する

愛の瞑想によってすべてが、本当の姿を見せてくれる

もともと、苦しみがない、悲しみもない

ただ愛があったことに、気づくことができる

 

愛を語ることはできない。

愛を区別することもできない。

この世界そのものが、愛であるから

愛を語るなら、世界を語らないと

世界は、ただあることによって意味がある

同じことが、愛そのもの

 

瞑想によって、愛が見えてくる

世界があなたであり、あなたが愛そのものであることが理解できる。