· 

ELM・ブラマスートラシディプログラム

今日は、ELMの中のプログラムの説明をしてみたいと思います。

瞑想を続けていくと、この世界を作っているものがどこにあるのか

それが、どんな形になっているのか

すべてを見ることができます。

それが、ブラマスートラシディプログラムです。

 

 

永遠の愛の瞑想を十分な期間実践して、3っ目の壮大な人生のマントラの伝授を受けると、よりクリアに無限の意識を探索できるようになります。

そのころまでには、私たちの意識はスートラを実践できるくら井までに十分発展しています。

 

スートラを実践し経験していく基盤は、瞑想の経験によって築かれていきます。

瞑想の実践を通して、私たちの意識を深めていき、純粋な根源の意識の輝きを制限しているカルマの雲を晴らすことができるのです。

私たちの意識がカルマによって制限されている限りは、認識の微細なレベルを経験する準備ができていません。

認識の微細なレベルとは、この宇宙を創造した愛と光の流れを直接知覚できるような領域です。

 

無限の意識とは、潜在的な量子場です。

無限の意識が保持できる能力は、通常の知覚をはるかに凌駕するものです。

その能力はこれまでも常にあったものですが、十分なカルマの雲が晴らされてその能力を直接経験できるようになるまでには、それが隠されているのです。

 

ヴァイオレットファイアヒーリングと永遠の愛の瞑想を活用するとこれまで実践可能であったどのプログラムよりも早く、私たちの意識を認識野より深いレベルへと開いてくれます。

壮大な人生のプログラムの伝授を受けるころまでには、十分な量のカルマの雲が晴らされて、スートラの実践できるくらいまでに私たちの意識は深まっています。

 

瞑想は、わたしたちをより深い認識のレベルへと導き、私たちの意識をこの宇宙の無限の源へと開いてくれます。

一度私たちが十分に意識を開くことができれば、この意識を使って宇宙を探検することができるようになります。

意識は無限です。

私たちの意識よりも、遠くを探検できたり、微視的な探索をできるものは存在しないのです。

 

太古のマスターたちはこのような能力を発見し、彼らの弟子たちにもこの能力を発見し発達させることができるようなプログラムを作り上げました。

瞑想がこの探索の基盤となります。

瞑想が私たちを、無限の静寂の源に導き、そこにつなげてくれるのです。

スートラの実践は、瞑想よりもアクティブなものです。

瞑想によって意識を十分に発達させた後、私たちはスートラの実践を始めることができます。

そして、私たちが毎回スートラを実践する前にも、永遠の愛の瞑想を実践します。

瞑想をしないでスートラを行うことは決してありません。

瞑想が私たちの基盤となります。

スートラの実践によって、私たちの意識のあらゆる側面が、通常をはるかに超えた能力や認識として表現されるのです。

その認識と能力によって、私たちはこの宇宙で驚くようなことを行うことができます。

 

それぞれのスートラは、私たちの意識を創造の神聖な公式へと結びつけられている糸のようなものです。

それぞれのスートラは、意識の愛のフォースの流れを、特定の経験や能力を表現できるように活発化していきます。

この経験や能力は、ヴェーダとして知られている宇宙のブループリントの奥深いところから発生するものです。

マントラによる瞑想の実践は、ヴェーダの深いところから発生するものです。

マントラによる瞑想の実践は、ヴェーダから発生するものであり、私たちの意識を無限へと拡張してくれます。

ヴェーダを超える領域はヴェーダンタと呼ばれています。

ヴェーダンタは、この宇宙の意識の意識の統一場である神意識を説明するものです。

スートラの実践によって、私たちの意識はさらに拡張されて、神意識まで開いていきます。

そして、この宇宙の詳細を見ることができるようになります。

神意識を認識し利用できる能力を獲得することを、「シディ」と呼びます。

シディとは私たちの意識を極めるという意味です。

シディプログラムの力の源は、瞑想によって築き上げてきた愛のフォースの経験にあります。

 

 シディは、地球上のすべての文化においてマスターたちに実践されてきました。

マスターがシディを実践すると、それは奇跡のように見えます。

近代になると、私たちはこれらの奇跡の価値を低く見積もるようになり、科学的に妥当ではないとみなすようになりました。

しかし、量子力学の見解が、私たちがシディを理解するための扉を開いてくれました。

20世紀には科学者に無視されていたことが、21世紀にはいると再び理解されるようになり復興したのです。

シディプログラムは、私たちの現実の見方を変えてくれます。

そして、現在の人類に関する見地では不可能に見えるような未来を作り出します。

人類の発展のためには、これ以上のテクノロジーは必要ありません。

もし人類の意識が様々な能力を持つ機械を創造できるのであれば、その同じ意識そのものが、機械を使わずに同じことを行うことが可能なのです。

 

私たちが教えるシディプログラムは、他のシディプログラムとは異なります。

今日世界で教えられているすべてのシディコースは、ヨガスートラに基づいたもので超常的な能力に焦点を当てています。

私たちが提供するシディプログラムは、意識と宇宙の知覚を拡張させるようにデザインされています。

まずあなたの意識を開発して、それと同時に超常的な能力を発展させる方法を教えます。

このような能力を発展させるためには、無限の意識の深い領域を習得していく必要があります。

これが真のシディです。

 

プラマスートラシディプログラムは、あなたの意識を神意識とそれを超越する統一意識へと目覚めさせるようにデザインされています。

私たちの意識が高次の状態へと拡張されると、この世界での私たちの能力は指数関数的に増大します。

シディプログラムを最初に実践する時、あなたはこの世界には不可能なことは存在しないということに気がつくでしょう。

無限のいしきはいかなる制限もうけないのです。

 

スートラの実践は特定の順序で行われます。

それぞれのスートラが次のスートラへと導かれるようにデザインされています。

それぞれのスートラは短い文章からなり、宇宙の神聖なハートを刺激するようになっています。

スートラは、私たちの意識を超常的な知覚の高次のレベルへと取り入れ、その後、意図した結果が自動的に作られていく様子を観察するだけです。

無理にスートラを具現化させようとする必要はありません。

すべては、自動的に起こります。

宇宙がすべてをやってくれるのです。

 

スートラの実践はとても楽しいものです。

わたしは啓発の知識と経験を開いてくれるヴェーダンタからもスートラを採用して、超常的な能力を経験するためのヨガスートラから選んだものと組み合わせました。

それぞれのヴェーダンタスートラが与えてくれる感覚は、あなたの意識の発展の度合いに応じて異なってきます。

それぞれの意識の段階で、ヨガスートラを使うことによってあなたの意思の力をどのように活用するかを学び、それぞれのレベルで出現する異なる能力を使って遊んでいきます。

私たちは、ヴェーダンタとヨガスートラをお互いに関連させながら学んでいきます。

まずあなたの意識を目覚めさせるという段階を踏み、次に超常的な力を発揮するために、どのように目覚めた意識を使っていくかを学びます。

 

このプログラムは、終わりなく続いていくものです。

私たちが教えるそれぞれのスートラは、あなたの意識の高次の状態へとみちびきます。

段階を踏んで意識を発展させることにより、それぞれの段階で異なる能力と知覚で遊びながら、それを活用する方法を学んでいきます。

ある意識の段階を十分に学び終えたら、次の意識の段階へと進み、またそのレベルでの能力で遊んでいきます。

この手順は、際限なく続いていきます。

 

このプログラムはエキサイティングなものですが、決して私たちの基盤である瞑想を忘れてはいけません。

そして、スートラの実践は、瞑想による経験を深めてくれます。

この二つが互いに協力し合います。

階段を一歩ずつ踏みながら、啓発の超越的な経験を発達させていきます。

決して退屈することはありません。

宇宙は私たちの遊び場になるのです。