· 

ELM・色とチャクラ、そしてマスターの光線

またこのブログに来てくれてありがとうございます。

今日は、色のついて一緒に学んでいきたいと思います。

 

 

それぞれのテクニックでは、マントラに加えて色も活用します。

色とは、微細なレベルにおいて特定の資質を持っている振動です。

マスターたちは、宇宙を創造した12の色を持つ光線あるいは、炎について説明しています。

色の要素は、私たちの存在のすべてのレベル生理機能に影響を与えます。

12のうち7つの光は物質世界を構成し、残りの5つの光線は私たちが天国とよぶ目に見えない世界を構成しています。

 

魂のチャクラを表す7つの色

 

第一チャクラ~赤(地)バイタリティとグラウディング

第二チャクラ~オレンジ (水)創造性

第三チャクラ~黄 (火)叡智と知性

第四チャクラ~緑 (風)統合と癒し

第五チャクラ~青 (空)コミュニケーション

第六チャクラ~インディゴ スピリチュアルな視点

第七チャクラ~ヴァイオレット マスター性と変容

 

私たちが瞑想するとさらなる愛が成長し、七つの色が統合して城の光となり、完全なバランスを作り出しまします。

この白の光の段階では、私たちの意識は啓発し、すべての色は超意識の現実である量子場へと統合していきます。

量子場では、時間や距離そして場所が存在していません。

すべてのチャクラは、愛の統一場である量子意識へと溶けていきます。

 

愛の統一場では、それぞれの色の周波数が異なる機能を持っていて、私たちの内なるマスター性を目覚めさせる特定の手順を持っています。

啓発を得る前にチャクラと呼ばれていたものは、啓発後はマスターの光線へと変容します。

そして、私たちが完全に啓発したマスターとして、神の目的へと目覚めていく道のりを助けてくれるのです。

私たちの意識は、12のアセンデッドマスターの光線へと開き始めるのです。

それと同時に、現在地球規模の集合意識が変容し、高次の次元がより目に見えるものになってきています。

この集合意識の変容は2012年に始まりました。

 

2012年に、8つ目のマジェンタの光線が地球上に現れて、より啓発した意識を持つ存在たちへと注がれるようになりました。

今後地球規模の集合意識が、私たちの啓発をさらにアセンションへと変容させていくにしたがって、残りの4つのマスターの光線を見ることができるようになります。

集合意識が十分に高まり残り4つの光線がこの次元へと入ってくるまでには、これらの光線を見ることができません。

 

それぞれのアセンデッドマスターの光線は、その特性に基づきながらわたしたちの意識を発達させてくれます。

それぞれの光線が、神聖な目的のために愛のフォースを表現していく異なる機能を持っています。

すべてのアセンデッドマスターは、皆宇宙的な存在で啓発を得ています。

愛の統一された意識も、やがて自然と12の光線の中の一つのマスターとして目覚めていくことでしょう。

前にも言いましたが最初の8つの光線は、いまこの時代に目にすることができます。

残りの4つのは、地球規模の集合意識が変容したときに現れます。

以下に現在見ることができる8つのマスターの光線について示します。

 

8つのアセンデッドマスターの光線

 

第一の光線

エレクトリックブルー(鋼青色)~音のパワーのマスター性

大天使ミカエル (マスター・エルモリア)

 

第二の光線

ゴールデンイエロー(山吹色)~叡智と啓蒙

大天使ヨフィエル (マスター・ラント)

 

第三の光線

ピンク ~愛と慈悲

大天使チャムエル(ヴェネチアの聖パウロ)

 

第四の光線

クリスタルホワイト ~伝統と活性化

大天使ガブリエル (マスター・セラピスべイ)

 

第五の光線

エメラルドグリーン ~癒しと統合

大天使ラフィエル (マスター・クヮンイン)観音

 

第六の光線

パープルゴールド ~献身と永遠の平安

大天使ウリエル (マスター・サナンダ)

 

第七の光線

ヴァイオレット ~アセンションと変容

大天使ザドキエル (セントジャーメイン)サンジェルマン

 

第八の光線

マジェンタ 全体性と愛の統合

大天使ウジエル (マスター・ハマチョーハン)

 

私たちがチャクラの色やアセンデッドマスターたちとかかわるとき、意識の最も微細なレベルにおいてそれぞれの色が持つ周波数が活性化されます。

宇宙の神聖な知性は、私たちの存在すべてのレベルを通じて活動し、私たちを変容させます。

色、マントラ、ヤントラを使うことによって、愛のフォースの波が創造され、宇宙のすべての高次の意識によって知覚されていきます。

それぞれの愛のフォースの波が、それと同様の振動の周波数を持つマスターたちのエネルギーを起動させて、彼らのエネルギーの影響によって私たちの瞑想は助けられています。

しかし、私たちが彼らからの影響やサポートを直接感じることは多くありません。

それは、宇宙の意識からのサポートの一部として自動的に発生しているものなのです。

 

これと同じように、無理にマントラを発音しようとしたり、無理に色を見ようとする必要もありません。

私たちが微細なレベルへと入っていくと、色は次第に消えていき、振動のエッセンスだけが残ります。

無理に色を見ようとしないでください。

ただ起こるがままにゆだねてください。

 

永遠の愛の瞑想自体が、マントラ、色、ヤントラを自然に導いていきます。

私たちが無理に努力する必要はありません。

愛のフォースの波は、それぞれのテクニックに導かれて、肉体や意識の領域の中に必要とされる場所へと伝わっていきます。

例えば、ラブマントラの場合だったら、愛のフォースはまずハートに入っていきます。

他のマントラの場合は、異なる方法で肉体の異なる場所へと活用されます。

それぞれのテクニックによってさまざまな異なる結果が達成されます。

マントラを効果的に使うためには、それぞれ特定の手順があります。

 

私たちが完全な啓発を達成するまでは、それぞれのテクニックが車輪のスポークのように私たちの意識の異なる次元を開いていきます。

これらのテクニックを教えられた手順に従って実践することによって、完全な啓発、アセンションそして(愛の力の完全な覚醒に欠かせない)並外れた能力を達成するために必要なすべての成長段階が順を追って達成されていきます。

 

 

すべての出来事は、波で出来ています。

波動とも言っています。

その波が、色として表れてきていることを書いてみました。

波のことを気にしていても

あまり意味がないです。

起きることが、起きてくるから

 

自分自身が出来事に揺さぶれたら、自分を見つめていることが大切です。

これが一番きつくて、一番大切なことだから

また、あしたブログ書きます。