· 

ELM・ヴァイオレットファイアヒーリング

今日は、ヴァイオレットファイアヒーリングのことについて

書いてみたいと思います。

このヴァイオレットファイアヒーリングは、エターナル・ラブ瞑想の中でマントラ、ヤントラとしてあるものですが

ヒーリングとしての働きもあるものです。

 

 

永遠の愛の瞑想は、私たちの過去のカルマを浄化する最もパワフルな手段です。

私たちが瞑想に入り、純粋な意識の静寂な源を経験すると、この世界の物質的な現れから量子場における量子の振る舞いやマントラの最も不可思議な現実に至るまで、あらゆる現実を経験するようになります。

 

永遠の愛の瞑想は、根源の意識の大海の最も深いレベルから波を作り出します。

そしてこの波が、意識のあらゆるレベルに保持されているカルマの記憶を洗い流してくれます。

最も深い所に隠されているカルマの記憶ですらも、浄化されていくのです。

この浄化には時間がかかるので、瞑想が最も苦痛の少ない方法でカルマを浄化してくれるのを忍耐強く見守っていかなければなりません。

 

これは必ずしも、カルマを開放するのに瞑想にだけに頼らなければならないことを意味するわけだはありません。

このプロセスを早めてくれ、開放の経験をより苦痛の少ないものにしてくれる、他のヒーリングの形態も存在しています。

マッサージ、カイロプラクティック、伝統的な代替療法、レイキなどのすべてのヒーリングはとても効果的です。

 

ヴァイオレットファイアヒーリングは、2017年にアセンデットマスターであるセントジャーメイン(サンジェルマン)によって私たちに伝えられたものです。

1980年代にセントジャーメインがこの惑星に初めて伝えたヴァイオレットの炎を活用するヒーリングです。

その時彼は、ヴァイオレットの炎のパワーを活用して、私たちの人生の様々な摩擦を変容させるためのアファメーションを伝えてくれました。

それから何年もたち、地球規模の集合意識は、拡大し認識の深いレベルまで進化してきました。

そこで彼は、私たちの人生は物質レベルを超えたものであるという理解を伝えてくれたのです。

 

セントジャーメインは、私たちの存在は玉ねぎの皮のように、物質的な認識を超えて様々なレベルの層から構成されていることを説明してくれました。

彼は、5つの意識のレベルについて語ってくれました。

それは、物理的肉体、感情体、メンタル体、記憶体、そして根源の意識としての存在(I AM PRESENCE)の5つです。

彼はヴァイオレットの炎を使って、私たちの5つの意識レベルのそれぞれに存在する摩擦を癒し変容させる方法を教えてくれました。

まず初めに包括的なヒーリングとして、次のアファメーションを使います。

 

「私はヴァイオレットの炎の存在」

「私は神の願望の純粋な存在」

 

このアファメーションは、私たちを苦しめているカルマによるいかなる歪みをも癒していく効果がありあります。

これは、日常の物質的または感情的な摩擦や抵抗の中で我を失ってしまった時など、どんな状況でも活用できるものです。

そして、カルマの影響を受けている意識の4つのレベルのそれぞれを浄化する際の、ヴァイオレットの炎の使い方も教えてくれました。

物質意識、感情体、メンタル体、記憶体の4つのレベルです。

シンプルに次のアファメーションを使って、ヴァイオレットの炎がそれぞれのレベルの摩擦を変容させている様子を視覚化することは、私たちがカルマを浄化するためにできるとてもパワフルなツールです。

 

「ヴァイオレットファイア、ヴァイオレットファイア、

ヴァイオレットファイア」

「上昇し燃え上がれ、上昇し燃え上がれ、上昇し燃え上がれ」

 

2017年になりセントジャーメインは、二千五百年前のブッタの時代にアーユルベーダの医師シヴァカによって創設されたヒーリングの技術をアップグレードさせて、よりパワフルにしたテクニックを紹介してくれました。

シヴァカは、ブッタと彼の弟子たちを診察する医者でした。

ブッタがカルマについて語っているの聞いたときに、シヴァカは、カルマは記憶の小さな種として私たちの意識に蓄積されているということに気がつきました。

数百万もの記憶の種が、私たちの意識のいたるところに漂っていて、意識を汚染している様子に気がついたのです。

 

アーユルヴェーダと中国医療のどちらも、意識はナディや物理的肉体に影響していると考えるのです。

意識はナディや経絡と呼ばている認識の経路を通って流れていて、それが私たちの物理的肉体に影響していると考えるのです。

記憶の種がこれらの経路に詰まってしまうと、私たちの命のフォースの流れをブロックしてしまいます。

シヴァカは、このつまりこそがすべての病の原因であると気づいて、この経路のつまりを解消するために、鍼灸やつぼ押しなどのツールを開発したのです。

 

セントジャーメインは、このシヴァカが開発した太古のシステムをアップグレードさせて、地球規模の集合意識の新しいレベルに適合した効果的なヒーリングプロセスを作り上げたのです。

シヴァカが開発したヒーリングのシステムは五大元素(万物を構成する五つの要素)を活用するものでした。

地、水、火、風、空です。

そしてこの五つの要素それぞれが、意識の五つのレベルに対応しています。

 

地の要素=物理的肉体

水の要素=魂または感情体

火の要素=メンタル体または知識体

風の要素=記憶体またはエネルギー体

空の要素=根源の純粋意識(I AM PRESENCE)または至福体

 

太古のヒーリングシステムが、ヴァイオレットの炎に結びつくとによって、私たちの意識の層を癒すことができる非常にパワフルで多次元的なヒーリングになります。

ヴァイオレットファイアヒーリングが永遠の愛の瞑想と結びつくことで、愛のパワーは指数関数的に癒しのプロセスを加速させ、私たちはより早く目覚めることができます。

 

物質的な肉体を癒すためには、DNAの記憶も癒さなければなりません。

DNAは、先祖たちの記憶を保持しているマイクロチップのようなものです。

私たちがヒーリングで使う地の要素は、最も崇高で精練されたものでなければなりません。

太古のマスターたちは、象牙や動物の骨がこの物質を満たすことを理解していました。

象牙や動物の骨は、肉体内部でつくられるので、より精練された意識のレベルを保持できるのです。

 

これが、私たちが象牙や動物の骨をヒーリングに使う理由です。

象牙や動物の骨でできたツールにヴァイオレットの炎の力が加わると、シャクティと呼ばれるスピリチュアルなヒーリングのパワーをさらに保持できるようになります。

このツールを使って体の痛みや摩擦がある部分をこすると、その部分のDNAから摩擦を体の外に引っ張り出すことができるのです。

 

DNAが摩擦を開放するにつれて、その部分にある毒性のある化学物質も体の表面に浮き上がってきて皮膚の色が変色します。

わずか一回か二回の施術で関節の動きを制限していたような古い傷や病気が癒されたり、脊柱側彎症が改善するもあります。

そこに、愛のパワーとヴァイオレットの炎を加えれば、さらにパワフルになります。

 

魂や感情体を癒すには、魂の記憶やトラウマが癒されなければなりません。

水にヴァイオレットの炎のパワーを加えることによって、ホーリーウォーター(聖水)を作ることもできます。

ホーリーウォーターを体につけたり飲んだりすることで、古いトラウマやカルマの記憶が緩み洗い流されるます。

ホーリーウォーターは、何世紀にもわたって黒魔術や除霊の際によく使われていたツールです。

普通は、ボーンナイフなどの他のツールの効果を高めるために、ホーリーウォーターと組み合わせて活用されることが多いです。

 

メンタル体や知識体を癒すためには、火の要素によって考え方の古い癖や歪められた記憶が癒される必要があります。

古い記憶というのは、現在の状況に置き換わられてしまい、私たちの現実の見方を歪めています。

最も多いメンタルなカルマは恐怖です。

すべての恐怖は、知らないということに起因します。

私たちは未知の状態に直面すると、自自分がその状況に対応できないのではないかという不安が生じ、実際の状況よりも大げさに知覚してしまい、結果として恐怖を感じます。

 

愛の光とヴァイオレットの炎を使うことによって、過去の記憶を取り除いていきます。

そうすると意識がありのままに真実を見ることができるようになり、不安や恐怖が減少していくのです。

負の要素のヒーリングは、五本のろうそくを使ってアセンションのヴァイオレットの炎を送ることで、メンタル的な記憶や、過去のゆがめられた信念を取り除きます。

過去の歪められたカルマは、ろうそくから溶けだしたロウと一緒に解放されます。

 

記憶体を癒すには、意識の奥深くに蓄積されている根深いトラウマを癒すことができる、より深いレベルのエネルギーが必要になります。

カルマ的な記憶は、私たちのオーラや生命のフォースのエネルギーを強烈に歪めてしまうため、その歪みにトラウマによる感覚が蓄積されてしまうのです。

トラウマはナディのエネルギーの流れの内側に埋まっています。

ナディに埋まってしまったトラウマが、ナディの中を流れている本質的な生命のフォースの流れをゆがめてしまうのです。

 

太古のマスターたちは、ナディの中を流れるエネルギーの動きを、「風」と表現しました。

ヴァイオレットの炎の神聖な呼気を使うことによってトラウマによる摩擦が開放されて、ナディの流れが改善されます。

風の要素を使う場合は、通常スモークヒーリング(タバコ)のテクニックを使います。

ネイティブアメリカンの伝統でも、スモークをヒーリングに使ってトラウマを取り除きオーラを浄化します。

スモークヒーリングは非常にパワフルです。

 

私たちの根源である純粋意識(I AM PRESENCE)を目覚めさせるには、五つ目の要素である空間の意識が振動したもの、すなわち音が必要になります。

私たちがシャクティを放射するために、マントラとヴァイオレットファイアのチャンティングを行うと、無限の意識の内なる空間が刺激を受けます。

私たちの内側の無限の意識だけでなく、ヒーリングが行われている空間全体が高周波数へと上昇していきます。

その時私たちの意識は拡張し、私たちの認識は光に照らされます。

愛と光の高周波の波が、私たちの肉体、魂、周囲の環境すべてに流れ込んでいきます。

私たちの内側の意識は、無限のフィールドと統合されて、統一されたワンネスの意識をさらに感じるようになります。

これは私たちが行うヒーリングの中でも、最も簡単で最も深いヒーリングです。

 

ヴァイオレットファイアヒーリングのプログラムは、特別でユニークなものです。

世界中を探したとしても、これと同じようなヒーリングは見つからないでしょう。

このヒーリングが永遠の愛の瞑想の実践を補完するものとして与えられると、ああ他の意識はスムーズに素早く拡張していきます。

あなたの意識を妨げるすべての障壁は取り除かれ、さらなる愛と光があなたの人生に流入してきます。

啓発はすぐ目の前に来ています。

 

 

今回は、長くなっていますけどなんとか最後まで読んでもらうと嬉しいです。

とても大切なところだと思うから。

私たちの行っている、永遠の愛の瞑想の中にあるヒーリングがどういった種類のものか、どのような効果があるのか、どこからもたらされているのか

それを伝えているところです。

明日もまたブログ書きます。