· 

ELM・ヤントラについて

ELMのヤントラは幾何学模様です。

瞑想のとき、その幾何学模様を眺めて瞑想をしています。

そのヤントラについて学びましょう。

 

時の初めに、根源(空)が攪拌されるときに、根源はただ呼吸していました。

この最初の呼吸によって、宇宙におけるすべての事象が発生したのです。

この宇宙を創造するすべての振動が、この時発生したのです。

そして、この最初の衝動あるいは、振動のことを

私たちは、ビジャマントラと呼んでいます。

 

この振動の波たちが、やがて形を持つようになったのです。

生命のフォースの振動の波たちが、光となって現れたのです。

これらの光は、核エネルギーの幾何学的形態として具現化しました。

この幾何学的形態は、宇宙のブループリントを実現させるために、周辺のすべてのものを引き付けていくのです。

 

この神聖な形状あるいは幾何学模様を、ヤントラと呼びます。

そして、ヤントラの数々からデヴァや天使と呼ばれている、個別の知性を持つ存在が生まれてきました。

彼らは、創造をつかさどる存在たちです。

すべてのマントラ、ヤントラは、宇宙において特定の機能を果たすために神/根源の意識によって創造された知性の形態なのです。

 

この宇宙のすべての形態は、その機能を導き監督している特定の知性を持っているものです。

愛とは、私たちの物理的肉体やこの宇宙そのものに再び、バランスをもたらしてくれる

マグネットあるいは、生命のフォースです。

瞑想中は、マントラとヤントラが協調して、純粋な本質である神聖な意識を活性化し復興してきます。

 

マントラは、振動の種です。

植物の種と同じように、マントラも知性を持っていて、その内側には(植物の場合だったらいつ発芽してどのような花を咲かせるのような)潜在的な結果を保持しています。

振動の種が発芽すると銀河的な規模に至るまでこの宇宙のあらゆる事象を創り出します。

ヤントラは、種が形態になって現われたものであり、宇宙を創造していくために最も基礎的な幾何学的知性です。

 

さらに、ヤントラは潜在的に愛のフォースを保持しています。

それを増大させることによって、私たちの神聖な意識を導いてくれます。

私たちの神聖な意識を導いてくれます。

種が発芽したあとは、種に含まれた潜在的な完璧なデザインが起動して、宇宙との完璧な調和の中でそのデザインを具現化していきます。

 

マントラとヤントラの両方が、適切なやり方でマインドへと取り入れられると興味深いことが起きます。

マントラは人間の神経システムと共鳴して、存在の最も根本的なレベルに振動を発生させて肉体を調律していくのです。

まさに楽器の調律と同じことが行われます。

 

肉体のすべての原子が、その音や振動を保持できるように調整されています。

愛がマグネットのようにこの調整を行うのです。

そうすると、よく調律されたヴァイオリンのように、肉体は完全な音程を保たれるようになり、不協和音なしに人生の素晴らしいメロディを奏でるようになります。

 

それと同時にヤントラは、遺伝子の構成要素であるDNAを、創造の根本的なブループリントへと合致するように調整していきます。

ヤントラは独特のやり方で肉体の内側を流れる愛のフォースの叡智と同調していきます。

そして、肉体の奥深くへ浸透していきます。

 

それは、現代科学の理解をはるかにこえてます。

すべての遺伝子的コードの基盤の部分には、人間の思考の根本的な構造が刻まれています。

人間の思考がDNAを作り出し、DNAは人間の思考を記録します。

DNAだけが、世代から世代へと記憶を伝えていくことができます。

 

DNAはマイクロチップのようなもので、思考の記憶が活性化してカルマが起動するまでの間、その記憶を肉体の内側深くで保持し続けるのです。

ヤントラの目的とは、磁力のような愛のフォースの力を通じてDNAを刺激することによって、遺伝的な思考パターンを開放させて、本来の神聖な目的へと同調させていくにあります。

マインド・肉体の機能から感情体による反応に至るまで、人生のあらゆる側面は、個人の最も高い資質を体現していくようになるのです。

 

マントラとヤントラを同時に利用することは、マーヤから抜け出す道でもあります。

サンスクリッド語の「マーヤ」という言葉は、「そうではないもの」または「幻想」

という意味があります。

マントラとヤントラは、私たちの本質野より深い力を目覚めさせ、幻想や誤解を超えた真の人生の道を示してくれます。

そして物事を、あるがままに見ることができるようになり、人生の完全なる達成のために、私たちの真の力である並外れた能力を使えるようになるのです。

 

ヤントラは、宇宙の始まりのエネルギーを保持して

私たちに、その時の力を分けてくれるものです。

瞑想するときに、ヤントラを使うのは

そのためであることが、学べました。

また明日、ブログを書くのでまた一緒に学びましょう。