伝授料金のこと。

エターナル・ラブ瞑想の伝授料金のこと、お金のこと

とても現実的で、生活に必要なことだから

 

ELMの伝授料金は¥54.000に設定されています。

これは、自分から見ても高い料金だと思います。

私も皆さんと同じ金銭感覚を持っています。

 

じゃあ、なぜこのような料金体系になっているか?

まず、私たち伝授者の生活を安定させるために

この料金をいただいて

それぞれの、生活と瞑想の活動を続けていけるように

このような料金を設定しています。

 

私たち、伝授者にも生活があります。

それぞれの日常を過ごすために、毎日お金が必要になります。

その生活と、瞑想をつたえるために

必要な活動費をこの伝授の料金から賄っています。

 

私自身も、必要なお金をこの瞑想伝授の料金から出しています。

そして、私自身の欲を満たすためにもこのお金は使っています。

いい暮らしをしたい、いいものに囲まれて暮らしたい

家族を養いたい、美味しいものを食べたい、飢えることは嫌。

我慢だけの人生は面白くない。

 

この欲望は皆さんも同じように持っているはずだし

そのことを、非難することはしません。

それぞれが、自分の欲を満たしていいのです。

 

私にとって、欲は消す必要はありません。

バランスよく満たしていくもの、欲におぼれないように

自分自身の中を見ながら、バランスよく満たしていく

これが、生きていること、瞑想の目的です。

 

欲望はヨガの中では、否定することではないです。

よりよい世界を作っていくことは、欲望でもあるから

自分の欲望は、方向性と固定化を与えること。

それが、思考の働きです。

 

あなたが、このエターナル・ラブ瞑想の伝授を受けて

大きな成功をすることを、誰も否定しません。

大金持ちになって、その影響がみんなに広まればいい

あなたの成功は、私のとって喜びでもあります。

みんなが豊かになっていい

誰かを犠牲にして、その上に成り立つ成功は必要はない

 

お金は、ただの道具です。

誰かのものではない、よどみなく流れていくこと

誰かにとって必要なお金が、そこに流れていけばいい

 

エターナル・ラブ瞑想は、この流れをよりスムーズに流してくれます。

必要なものは、宇宙が用意してくれますから

その流れを信頼すれば、すべてがうまくいきます。

 

精神世界に興味を持つ人には、お金に対していろんな意味を持ってみている人もいます。

悪意を持って、お金に対応している人もいます。

それは、お金に自分で妄想しているだけのこと

お金は、ただの道具であり、数字でしかない

お金が何かを生み出すことはない

お金を使って、私たちが何かをしているだけ

 

日常生活にお金は、大切なものです。

エターナル・ラブ瞑想は、日常の中でよどみないスムーズな流れをもたらしてきます。

お金も、その一つです。

瞑想によって、日常を豊かに満たして生きてください。

わたしたち、伝授者が皆さんに求めているのは、よりよい日常です。

今日より、よりよい生活を瞑想によってかなえてほしい。

 

そのために、瞑想の活動を続けています。

宇宙を信頼して、自分の活動をより良くすること

流れの中で、嫌なことや、なぜこんなことが起きるのか自分の創造を超えたことが起きるかもしれないけど、それも自分にとって必要なことしか宇宙は与えてくれない

それが瞑想です。

 

皆さんと一緒に、私自身も豊かになりたい

誰のためでない、誰かを犠牲にすることもなく

一緒に生きていきたい。

 

瞑想を伝えているのは、一緒に生きていきたいから

啓発に向けて、ひとつづつステップを踏んで

それぞれのマントラ、ヤントラを伝授を受けて

自分を純粋にしていき、世界を豊かに満たして

この現実世界に天国を作りたい

 

これが、私がエターナル・ラブ瞑想を続けている理由です。

そのために、エターナル・ラブ瞑想をこれからもよろしくお願いします。