瞑想。

瞑想は、すべてであり

瞑想によって、元に戻れる

手に入れられるものは、何もない

 

もうすでに、全てであることを

思い出すこと。

 

それが瞑想。

もともと、私たちは全体であること

全体を感じるために

そのために、生まれてきた

 

いままで、感じてきた

苦しみは、苦しみではない

必要なこと

 

すべては、ここに戻ること

全体に戻ること

瞑想は全体を感じること

 

それが瞑想そのもの。