富士山。

昨日から、富士山の麓の研修施設でエターナル・ラブ瞑想の研修に来ています。

いままでの、フルフィルメント瞑想より講義の内容がより深くなっているように感じます。

 

自分が思っていた、瞑想の概念よりさらに深いところまで来ていることが理解でき始めている。

 

ボブが言っている、愛とはとてつもない大きさを持って、自分自身が思っていたものより大きく深いものであることが、つかめました。

 

自分は、光を知っていたけど、その光は愛の一部でしかない。

光だけでは、愛を捉えられない。

どこまでも、あるものが愛。

 

エターナル・ラブ

 

この言葉の意味が、どのくらい大きなものであるのか。

いまさらながら、よくわかる。

このあと一週間の研修で、どれくらいの理解があるのか

 

面白い、一週間になりそうです。

これからの生活の様子は、このブログに写真を上げていきます。

楽しみにしてください。