正しい、間違いはない。

物事は、ただ起きています。

そこに意味はないし、正しさはない。

 

意味はあなたの中にある、経験からつけられている

経験から、正しいこと、間違っていることに分類している

そのことは他人にとって、ほとんど意味をなさない

 

あなたの中でしか、意味は持たれていない

その判断で、出来事を判断してもそれは、すべてを捉えていない

人間がすべてを捉えることはできない

 

それぞれの判断があるから

その判断は、誰かのものでしかない

それぞれの、正しさ、間違いの判断をする

 

判断している、その人自体は自分の判断を見ない

そのほかの出来事を見る

判断基準をどこから持ってきたのかを見つけ出さない

 

あまりにも自然に、思考にとらわれている

 

意味は自分でつける

それはあなた以外に役に立たないもの

正しい、間違っているはあなたのものでしかない