自分の望みを掴む為。

自分がしたいことは何ですか?

それは、他人がどう言ってもしたいことですか?

自分が、そのためにどんな努力も出来ることですか?

具体的に、どう行動すればいいかを計画できるものですか?

 

なら、実行してみればいい。

この世界は、すべて私のために計画を実現できる状況になりました。

いま計画していることを、世界の中に静かに置いてみて、その流れを観察してください。

どんなことが起きるか、あなたにしか分からないことです。

誰も分からない。

この世界が、あなたに与えてくれるものは、いつも完璧なものです。

どんなことが起きても、大丈夫です。

 

自分のために、生きていいのです。

努力は、自分のためにすること

あなたが望めばそこに向けて自分で歩き出すこと

 

それを邪魔しているのは、あなたの恐怖です。

恐怖は、自分の中にしかありません。

世界に、恐怖はありません。

 

恐怖している人間がいるだけ

自分の望みを叶えるなら、暗闇の崖に飛び込むこと

暗闇の先に何が待っているか、誰にもわからない

あなただけが、その先を知ることができる

 

自分のしたいことを、先送りする必要はありません。

もう世界が変わったから

あなたのカルマを、認めて実行すればいい。

カルマは、悪いものではない、この世界を作っている材料にもなるから

 

この世界が、求めているのは

それぞれの経験です。

この世界に生きている人間の生の経験を求めています。

 

世界は愛に満ちています。

愛は、取引を求めるものではなく、与えてくれるもの

自分の望みも、認めてくれます。

この世界の流れに沿っているとき

一気に、動き出します。

 

世界の中に、自分の望みを置いて

流れを観察してみてください。

何かしらの信号が表れてくるはず。

それを信頼し、自分で動き出す

 

世界は自分のためにすべてを与えてくれます。