繰り返していること。

同じ出来事を、繰り返しているとき、それは、あなたのカルマが同じ事求めているからです。

あなたの中にある、カルマが消えるまで同じものを、求めている。

 

カルマは、あなたを作っているものでもあります。

カルマは物質の元でもあり、昇華されていない情報でもあります。

 

カルマは、静電気の性質もあり、同じような苦しみを持っているものがやってくる事によって、同じことが繰り返されているのです。

これも引き寄せの法則ともいわれます。

 

同じ出来事が繰り返してやっていることに気づいてみれば

解決の方法はあります。

瞑想がその方法です。

 

瞑想は、自分の中にあるカルマを、昇華させます。

自分のカルマは、自分では解消できません。

あなた自身がカルマで出来ているからです。

自身の体を作っているものがカルマだから

 

瞑想は、思考でないところに焦点をあてます。

思考と思考の隙間であるところが、カルマのないところ

あるいは、カルマそのものの場所です。

 

あなたの光が表れてくる、場所が思考の隙間です。

そのひかりを、塞いでいるのはカルマです。

瞑想によってそのカルマが、消されていくと

あなたの存在そのものである、光が表れてきます。

 

カルマによって繰り返されている、出来事が解消されていけば

光が表れてきます。

そのために必要なものは、瞑想です。

 

私自身が、その効果を実感しました。

いま私は、光とともにあります。

思考があり、光がある

どちらも世界を作っているものです。

 

瞑想によってのみ、このことを実感できます。

だから私は、瞑想を伝えています。

光と、自分の思考の働きを感じてほしいからです。