特別ではない。

普通のことが普通に起きていること

それが、世界であり宇宙そのもの

光を感じているときも、何も感じないことも、普通のことであり特別なものではないです。

 

いまあること、それだけのこと

いま何を感じているのか、何を考えているのかではなく、いまにあること

特別なものを求めていてもそれでいい。でもあなたは特別なものではない

 

ごく普通のものであり、普通の光の現れです。

あなたの現れは、光の変化したもの

どんなに特別な存在になろうとしても、なれることなどない。

 

この世界は、あなたであり分離したものなどない

すべてが光の存在です。

 

光であることは、ごくごく普通のことです。

何も特別なことではない、思考がわいてくることも

光を感じていることも、何も感じないことも

特別なことはない

 

普通のことを、伝えていきたい。

特別なこと、そのこともごく普通のこと。