世界は愛である。

世界は愛によって作られ、支えられている。

この世界の中にいるあなたは、愛によって作られ、守られている。

この愛の中にあるあなたが、何を求めても、必要な時、完璧な形で与えられる。

 

何を恐れて、自分のしたいことをやらないのか、それはあなたの中にある思考の産物の恐怖である。

恐怖は、あなたを枠の中に置いておこうとする。

自分の可能性を、否定していまの不満の中に置いておこうとしている。

変化を恐れて、いままでの不安と不満のまま生きていこうとする。

 

でも、あなたはいつか変化しなければならない。

変化を恐れて、不安と不満を持っていることに気づかなければならない

変化はいつも突然やってくる

あなたが思いもよらないときにやってくる。

 

あなたが変化を恐れて、いままでの姿のままいることを望んでも

まわりがそれを許さない

そのとき変化を恐れて、立ち止まっても意味がない。

その流れに逆らうほどあなたの力は大きくない。

 

その変化は愛の力によってもたらされる

その愛に立ち向かえる力はあなたにはない

あなたができることは、愛を受け入れるだけ。

愛を受け入れることは何もすることがない

あなたがしていることを、ただ明け渡せばいい

 

変化を恐れず、自分のしていることを明け渡す

それだけのこと

愛を受け入れることが、変化を恐れないこと

あなたは、この世界の中にいて愛の中にあるだけのこと

 

あなたは静かに受け入れる、愛はあなたを望みの方向に連れていってくれる。