愛は普通のもの。

愛は普通のものであって、特別なものではない。

この世界のすべてであり、あなたそのものです。

 

愛が、何か特別なものであるように感じているなら、それは愛ではない。

愛は普遍的に存在していて、今この時、にあなたを作っているものです。

 

愛は特別なものではない、特別なものとして見ているのは、思考の働きであって思考では愛は捉えられない。

愛は、あなたの中にあり、思考の届かないところにある。

思考の隙間にじっと隠れている。

 

思考の隙間が暗闇でも、その先に光が隠れている。

光は愛そのもの

愛が感じられなくても、あなたは愛そのもの

いつも愛の中にある

 

思考はその愛を曇らせてしまう。

思考にとらわれない。

そのことによって、愛がダイレクトに感じられます。

 

この世界は、思考では作られていない

愛によって作られている。

あなたもその愛の中にいる。