思考ではなく。

思考があっても問題になりません。

思考の下にあるあなたの本当の存在が、あなたそのものだから。

あなたがその存在の気づき、そこにいつもあるようにすることが、瞑想の究極目的であり、啓発と言われるものです。

 

思考はあってもいい、その下にあるあなたの存在をいつも感じられていればいいのです。

それが啓発です。

 

わたしも、まだ啓発にたどり着いていません。

でもその仕組みは、納得できました。

瞑想を続けていけば、存在を感じたまま生きていくことができるようになるはず

 

そうなることを、求めて瞑想を初めていままで続けてきたから

このまま瞑想を続けて、みんなにも瞑想を進めていきます。