自分の静けさが全体。

全体に帰ることは、とても簡単なことで、簡単なことを見れなくなっているだけ

あなたはもうすでに全体にあることを忘れている。

生まれてきていままで、思考が全てをコントロールしているように見えているはず。

 

でもそれは、間違った見方であって、それでは世界はとらえられない。

世界を正しく見えないなら、そこに苦しみがあるようにしか見えない。

あなたは、なにもコントロールしていないし、何もできない。

だから、なにも苦しむこともない。

 

あなたの静けさの中に、入っていれば苦しみはありません。

それほど、あなたの中の静けさは強くあります。

静けさに気づけばいい

なにも、難しいことはありません。

 

静けさに戻ること、なにもむつかしいことはありません。

目を閉じて、思考の隙間を感じてそれだけで

全体に戻っています。

 

全体にはコントロールも、苦しみもありません。

ただあるだけ

静けさが、ただあるだけ。

あなたはもう全体に戻っている。