他人を幸せにする。

自分が幸せになるために、自分が何がしたいか、判らないなら一つの判断基準を伝えたい。

 

自分以外の人を豊かにする方法を探すこと。

 

自分が幸せになるためには、他人を幸せにする。

それが、これから大切になります。

 

いままでは、誰かに頼って生きていればいい世界でした。

少なくとも日本はその基準によっていきていました。

高度経済成長期には、誰かと同じことをして生きていくこともできていました。

でも、いまこの日本ではその様な考えでは生きていけません。

 

もう日本は変わりました。

自分が幸せになることを否定して生きていくことはありません。

自分がしたいことをして、幸せを手にれ手も大丈夫です。

 

自分の創造性をもってしたいことを作り出していく

それがだいじなこと

具体的には、5w1hで生き方を作っていくこと

 

あなたが自分の希望に沿って、自分の豊かさを求めて生きていっても大丈夫です。

この世界は、すべて愛によって作られているから

あなたに責任はない、自分がしたいことをして誰が責任をとれるか

他人は、あなたの責任をとらない。

したいことをやめる必要はないです。

 

したいことをやっていいんです。