愛の中。

誰もがこの世界にあるとき、すべて愛の中にある。

 

愛の中にあるとき、誰もいません。

あなたがあるように見えているのは、マボロシを見ているだけ。

もともとあなたはない。

全体があり、愛があるだけ。

 

愛そのものに、分離はありません。

すべて同じものです。

 

愛の中にあるなら、苦しみは存在できない。

あなたが苦しみを作っている。

この世界は、愛によって与えられている。

与えられるだけの世界が、愛の世界。

 

この世界は、愛そのもの。

苦しみがあるなら、そこにはあなたがある。

あなたが苦しみを作り、持ち運んでいる。

あなたが苦しみそのものだから

あなたの思考が苦しみそのもの。

 

あなたがいないその瞬間、すべて愛、愛そのもの。