思考と全体。

全体はいつもあります。

分離である思考は方向性を与えます。

 

いつもある全体は、何もできません。

ただある。

それだけでは、最初に計画した流れだけで変化している。

何も変わらないともいえる。

 

その流れに変化を与えるのは、あなたの思考そのものです。

思考は、あらわれて、消えていきます。

その変化を全体の流れに与えて、消えていきます。

 

思考は全体の中にあります。

全体は思考を求めます。

自分を変化させるために、思考を求めています。

 

あなたの思考は、全体をデザインする道具です。

あなたの思考を全体は必要としています。

全体である光を変化させるために

より速い変化を求めるために

 

分離したあなたの思考が必要になります。

 

思考を使いこなして、自分が行きたいところに向かうこと

それもこの世界の望みです。